最初に申し上げておきますが、私は、そうしたプロではありません。

私は、ワイヤーアート作家であり、パソコンや色々なソフトの事などには詳しい訳ではありません。
ただ、ひとつ言えるのは、
昔、商社でタイプライターを使っていたので、ブラインドタッチができ、
文字を打ち込む事は、苦にならないくらいです。

DSCN0737

そんな、パソコンやソフトに詳しくないいち作家が、
なんとかwordpressで、ホームページを作ることができるまでの意見としてお聞きいただき、
もし、私のように、悩める作家さんがいらしたら、参考になればと思います。

これまでの経緯はこちらから~!!

簡単に便利に、HPが作れるホームページビルダーのはずが~

専門知識がなくてもホームページが作成できるソフトで、
確かに私もこれまで、このソフトを使って2度作成していました。

そして、ホームページビルダー18は、これまでと違い、wordpressと連携していて、便利そう~☆

IMG_1481

そんな第一印象で、制作を始めました。

テンプレートが用意されているので、自分の作成したいイメージに合うものがあって、
そのまま利用すれば
簡単ですが、少し変えたいと思うと、けっこう面倒な作業でした。

それでもそれなりに、取り敢えずのものができました。

そして、wordpressと連携し、公開までしたのですが、
wordpressの知識のない私にとって、ダッシュボードのことが理解できなかったのです。

こうして、実際にwordpressで構築して、ようやく色々な事、理解できましたが、
新しく投稿するブログ、活動、商品、ニュースって、何書くの・・・?
プラグインって、何・・・?
WordPressは、タブレットやスマフォ等からでも入力できると思っていたのに、
ホームページビルダーを使って入れたwordpressは、パソコンからしか入力できないの・・・?
(この点については、後で、専用のアプリをいれると投稿はできるのがわかりましたが・・・)

まぁ、そんな訳で、
私にとっては、色々な事が理解できなくて、項目の使い方がわからなくて、
スマフォやタブレットから入力できないのなら~と、やる気が失せて、
取り敢えずHpができたものの、納得がいかないもので、
途中で、挫折してしまいました。

せっかく、ソフト購入したのになぁ~

(次に続く~)