ワイヤーの魅力

ワイヤーの様々な技法で、ワイヤーと天然石・ビーズを紡いでいく、ワイヤーアクセサリー。

ワイヤーがあれば、飾りパーツも、留め金具も、チェーンも創ることができるし、穴の開いていない素材も、ペンダントトップにもなります。

そして、、ワイヤーの色や種類を変えるだけで、カジュアルでスタイリッシュなアクセサリーから、繊細でエレガントなワイヤーアートジュエリーを創ることができ、ワイヤーの使い方ひとつで、天然石やビーズの表情を変えて、他にはない世界でひとつだけのアクセサリーを創る事ができます。

また、ワイヤーとビーズを組み合わせて、立体的なおしゃれな雑貨を創ったり、絵を描いたり、自由自在に、様々な作品を創ることができます。

そんなワイヤーアートの楽しさをたくさんの方に知っていただきたいと、私がこれまで創ってきたワイヤーアート作品の中から厳選した作品を創っていただきながら、学んでいただけるコースをご用意しています。

ワイヤーアクセサリー

講習させていただく作品は、全てTesoro mioのオリジナル作品です。

厳選された、オリジナル作品を創りながら様々な技法を学んでいただきたいと思っています。

初級4回は、本当にベーシックな内容

ワイヤーワークの基本を学んでいただきます。

初めて工具を持つ方の為にも、工具の選び方・工具の扱い方から学んでいただきます。

そして、アクセサリー創りには欠かせない基本中の基本。
巻く・ねじる・渦巻き・コイル、そしてめがね止め・Tピン止めなどの技。
これをしっかり習得していただくことがとても重要になります。

基本をしっかりできるようになるとアクセサリー創りに自信が持てます♥

中級4回は知っておくと楽しくて色々使える技

中級では、ちょっと基本の技ではないけれど、知っておくと楽しくて色々使える技法。

使うワイヤーも、アーティステックワイヤーだけでなく、アルミワイヤーや、ワイヤーリボンを使った作品創りにもチャレンジ。

技法もハンマリングや、一筆書きなど、Tesoro mioだけの手法も学んでいただけます。

上級4回はさらに進んだ内容

ワイヤーで様々なパーツを創ったり、かわりめがね止めなどのワイヤーの応用技術を高めていただき、オリジナルデザインができるように配色やデザイン法も学んでいただきます。

また、バイキングニッティングという長い棒にワイヤーを筒状に編むスカンジナビアに伝わる手法を使ったアクセサリーも創っていただきます。

更に、オリジナル作品を創られる時の幅を広げていただくために、高級ワイヤーの14Kgfワイヤーも実際に使用したアクセサリーが最終課題となります。

終了時にはオリジナルワイヤーアクセサリー創りの達人に~

12回のレッスンでたくさんのアクセサリーを創っていただきます。

時間内に終わらない場合は自宅学習も必要になります。

でも、それを超えると、きっと、自らデザインできるようになり、オリジナルワイヤーアクセサリー創りを楽しんでいただけるようになり、身に付いた技術は一生使うことができます。

それを目指して、みんなで楽しくレッスンができたらと思っています。

初級コースは6月28日から開催します。

残席1名!
24日まで受付中!

お申し込みはこちらhttps://peraichi.com/landing_pages/view/wireseminar